ママと息子、たまにパパ

1歳の息子を中心に三人家族の日々をつづります。お気に入りのおもちゃ絵本など育児グッズの紹介もします。

おもちゃ【トーマス レッツゴー大冒険!】

本日はおもちゃ【トーマス レッツゴー大冒険!】の紹介をします。

 

一歳のお誕生日にいただいたもので、息子も気に入っていて、私もとてもいいおもちゃだと感じているのでご紹介します!

 

 f:id:mamatomusuko:20190621203743j:plain

 

 

おもちゃの概要

学研ステイフルから出ている知育玩具で、対象年齢は3歳からです。

サイズ:365×H235×D365mm

 

特長:電池をつかわずに楽しく遊べる「レッツゴー大冒険!」。回す、押す、引くの動きでトーマスたちと大冒険に出かけよう。ボタンを押す、レバーを倒す、つまむ、回す、ひねるという手指の運動が、お子様の知能の発達に役立ちます。

 

価格:5,378円(本体4,980円)

    学研ステイフルHPより(https://www.gakkensf.co.jp/item.php?i=1641

HPに記載がありませんでしたが、付属品のトーマスとパーシーは、幅2センチ、奥行き3.5センチ、縦3.5センチで割と小さいです。

 このような感じです。

f:id:mamatomusuko:20190623151903j:plain

 

おすすめのポイント

・いろんな動かしかたがあって楽しい!

ボタンを押す、ネジをつまんで回す、レバーを右に動かす、レバーをたおすなどたくさんの動きがあります。

 

・車両の動きだけでなく音が出て楽しい!

左から2番目の緑の部分は回すときにガラガラガラと右から2番目の赤いボタンはチーンと楽しい音がでます!最初の頃はこの音を聞くことを楽しんでいました!

 

・簡単すぎないので飽きない!

大人でも慣れるのに少しかかります。どこを操作するとどこか動くのか覚えるのも大事ですが、ボタンを押す力加減も大事です。強くボタンを押しすぎるとトーマスがとんでいったりします。いろんなことを考えながら遊ぶので、メーカーの宣伝のとおりこどもの発達にとてもいいおもちゃだと感じました。

 

・電池不要

電池不要で楽しく遊べますので、安全です。そして、電池交換がないので親も楽!(^-^)笑

 

注意したいこと

おそらく対象年齢3歳以上の子は下記の心配はいらないかと思います。ですが、息子がまだその年齢に達していなかったので、危ないと感じたことを率直に書きます。

 

・付属品のトーマスとパーシー

f:id:mamatomusuko:20190623151811j:plain

トーマスとパーシーが小さめなのでお口に入ってしまうこともあるかと思います。また、トーマス、パーシーにはシールが貼られているので舐めると取れてしまいます。

 

そのため、一歳はじめのまだおもちゃをお口に入れたり舐めたりするときには、トーマスとパーシーは片づけ本体のみで遊ばせていました。それだけでも十分楽しんでいました(^-^)

息子は一歳半以降におもちゃをあまり口に入れなくなったので、トーマス、パーシーを加えて遊ばせ始めました。それでも注意深く見ておかなくてはなりませんが…(^^;

 

・赤の滑る部分

こちらの部分です。

f:id:mamatomusuko:20190623152248j:plain

この赤い部分は簡単に外れるので、息子は外して床に逆さにおき座ろうとしていたことがあり、とても危ないなと思いました。きっと対象年齢の3歳以上の子になるとそういったことをしなくなるでしょうね。

我が家では息子が危ない使い方をしていたのでテープで固定することにしたので安全に遊べています。

 

 最後に

息子は一歳からその時の月齢に合わせて、まずは親が動かすのを楽しんだり、手当たり次第いろんな操作をして動きや音を楽しんだりしていました。

1歳9か月になった今では、たまに親がサポートしながら、上手にトーマスたちを動かせるようになりました。

手先をたくさん動かすのはとてもいいことだとよく言われているので、そういったおもちゃをお探しの方にとてもおすすめです。

 

 下にご紹介したおもちゃのリンクを貼っておきますので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。